ログイン | 新規会員登録 | 説明動画
ひとことセキュア

ひとことセキュアURLからひとこと(パスワード等)を表示する方法(58秒操作例動画)

「ひとことセキュア」でパスワードを「安全」に送信・メモ

セキュアでないIDとパスワードをメール送信画像
今まで、IDとパスワードを、上記のように入力してメール送信していたものを
ひとことセキュアを利用してパスワードをセキュアにメール送信画像
上の画像のように「ひとことセキュア」を利用することで、パスワードを安全に送信したりメモしておくことができます。
指定されたメールアドレスによるワンタイム認証付きなので、設定した人しかパスワード等の「ひとこと」を確認できないので安全です。
閲覧する方は会員である必要性もないので、簡便です。
また、自分が利用するあまり見られたくない一言メモ、特定の人達用のセキュアメモ、セキュリティが確保された長期保存用の記録メモとしても有用です。


新規会員登録 ログイン

パスワードをメールアドレスに送信する際に、認証情報を全部メールに記載するのは、十分な環境であれば、問題はないかもしれませんが、若干セキュリティ的に弱くリスクがある場合もあります。
メールで認証情報を送信する方法は、手間がかかりすぎたり、セキュリティ的に弱かったり、時間の経過で確認しづらくなったり面倒です。
パスワードを随時変更しても、ひとことURLを伝えておけば、毎回周知する必要がなく、最初に一度周知すればOKです。
認証情報の内、パスワードだけは「ひとことセキュア」で送信すれば、セキュリティを保ったままで手間いらず、かつ、数か月後でもすぐに確認可能。
ぜひ、ご試用ください。

※重要なサイトでのパスワードの使いまわしはやめましょう(サイトごとに別のパスワードを!)。
※より安全にするには、パスワードの一部は別の手段で保存しておき、残り一部だけ記入する方法等もあります。

ご利用方法

新規会員登録をする
会員登録

送信者側は、会員登録が必要です。無料で試用できますので、ご気軽にご登録ください。

ログインする
ログイン

会員画面へログインします。

ひとことセキュアURLを新規取得
新規ひとこと作成

会員画面へログイン後、「新規ひとこと作成」ボタンを押します。
その後、送信相手の「メールアドレス」と「ひとこと」(パスワード等)を入力して「作成」ボタンを押します。
(送信相手の「メールアドレス」は過去履歴から選択も可能)
※ひとことは50文字以内

ひとことセキュアURLをメールに貼り付けて送信!
ひとことセキュアURLを取得

手順3を実施することで、「ひとことセキュアURL」を取得できます。
 今まで、
--------------------
 ID: aaaaaaaa
パスワード:xxxxxx
--------------------
のようにメール送信していたものを
--------------------
 ID: aaaaaaaa
パスワード:下記URLから取得して下さい(ワンタイム認証付き)
https://hitokoto-secure.netacti.com/secuurl/?s=xxxxxx
--------------------
等としてメールを送る際に利用ができます。
メールアドレスによるワンタイム認証付きでしか内容を確認できない「パスワード」なので安全度が高まります。

ワンタイム認証だから会員でなくても安全に受け取れる
ひとことセキュアURLをクリック

受信者は非会員でもOKです。
受信したメール等から「ひとことセキュアURL」をクリックします。
「ひとことセキュアURL」では、送信者のニックネームと「ワンタイム認証する」ボタンが設置されているはずです。
「ひとこと」を確認したい場合は「ワンタイム認証する」ボタンを押してください。

受け取った
セキュアな「ひとこと」確認

「手順1(受信側)」で「ワンタイム認証する」ボタンを押すと同時に、受信者のメールアドレスにワンタイムパスワードが送信されますので、その番号を「ワンタイムパスワード」欄に入力して、「送信」ボタンを押してください。
お待たせいたしました。「ひとこと」が表示されます。